Home

思い出の品達と暮らす

ニキビとお酒

十代のいわゆる「青春ニキビ」で悩む若者たちにとってお酒はあまり問題ではないかもしれませんが、
20才を過ぎてから出てくる「大人ニキビ」に悩まされる人は、お酒が関係している場合があります。
というのも、お酒は糖質を多く含んでいる為、お酒を通して摂取した糖質は体内で油分に変化します。
従って、お酒も皮脂の過剰分泌の原因になり得るということなのです。

ニキビ治療法ガイドによればアルコールはビタミンBを大量に消費します。
ビタミンBは皮脂の分泌を押さえコントロールする栄養素ですから、これが大量に消費されるとニキビができやすい体になってしまいます。
しかもお酒と一緒に食べるものは大抵カロリーや塩分の高いもの。
これらもニキビをできやすくします。
また、お酒は内臓、特に肝臓に負担をかけますね。
肝臓機能が弱ると解毒作用が弱まる為、これもニキビを作りやすい肌になってしまいます。

更にお酒を飲む機会と言えば大抵が夜。
しかも深夜遅くまで飲むようなことも多々あるのではないでしょうか。
お肌のターンオーバータイムである夜10時~深夜2時は是非とも睡眠をとっておきたい時間。
なのに飲み会で睡眠が足りずしかも酔っ払って帰ってきて化粧も落とさず寝てしまった・・・なんてことになれば、ニキビが増えるのも無理ありません。

とは言え日本酒の成分である麹やワインの成分であるポリフェノールは体やお肌にいい成分でもあります。
つまりお酒はほどほどに、ということですね。

De online casinos pellen zijn niet alleen erg aantrekkelijk door de leuke en vrolijke thema’s, maar ook door de leuke geldprijzen die gewonnen kunnen worden.

Return to page top